TEL : 03-5577-7693

ごあいさつ

心のかよう建築設計

クライアントのニーズを、どこまで的確に捉えていくか。
建築設計・管理の要点は、まさにそこに尽きると私は考えます。発注する側と受ける側、その立場の違いを乗り越えて満足していただける建築物を創造していくことは、本来とても難しい作業だと思うからです。
たとえば打合わせでの言葉ひとつにしても、ずいぶん違った意味で使われることがあります。この違いを思いやり、クライアントのもつビジョンや、要望を丁寧にくみとり建築物に表現していくこと。私たち鈴木建築事務所の仕事は、それが基本であり、またすべてであると信じます。

1960年の創業以来、当社は、クライアントの満足を第一に考えて、建築設計・管理業務に取り組んできました。専門知識や経験のないクライアントの意思を代表して働くこと、スペシャリストとしてのアドバイスや提案を重ねながら、よりよい建築物に仕上ていくこと。私たちが目指すのは「心の通う建築設計」です。

これからも私たち鈴木建築事務所は、技術者集団としての誠意を基礎に、高い技術力とデザインでクライアントのニーズと社会の期待をカタチに表現していきます。

㈱鈴木建築事務所 相談役

鈴木清次

■社訓
一.熱意、誠意、創意をもち積極的に仕事に取り組むこと。
二.明るく挨拶し、前向きに考えて楽しい職場をつくること。
三.我々の使命は、技術力の向上と質の高い建築物による社会資本の確立であること。
四.社員一人一人の幸せ、成長が持続可能な企業を創造すること。
五.健康で元気、家庭の愛和、物的な恩恵。

■全社行動指針
一.目覚めたら即起床し、気付いたら即行動する。
一.「おはようございます」を好意と信頼を込めて交わしあおう。
一.計画と指示によって自ら行動し、報告によって完了する。
一.整理整頓、清掃により、身の回りの環境を整え、 規律・礼儀によって職場の環境を整える。
一.人にはもちろん万物に対して、常に感謝の心を忘れない。